セルライト対策NAVI

水太りタイプ

夕方になると、脚がむくんで靴がきつくなったりしませんか。そんな人は、「水太りタイプ」かもしれません。むくみや冷えといった症状は、セルライトの大きな原因の1つです。なので、もともとむくみ体質や冷え性持ちの人は、日頃から気をつけたいものですね。ここでは、「水太りタイプ」について紹介していきましょう。

こんな人は要注意!

具体的に「水太りタイプ」になるのは、どんな人でしょう?下記の項目に3つ以上当てはまる人は、「固太りタイプ」ということになります。

1. いつも夕方になると、靴がきつくなる。
2. 重度の冷え性に悩んでいる。
3. ほとんど1日中立ち仕事をしている。
4. 毎日、矯正下着を身に着けている。
5. 1日4~5回以下と、トイレに行く回数が少ない。
6. ここ最近は、ほとんど運動していない。
7. 頻繁に脚の重さ・だるさを感じる。
8. 朝と夕方で、顔の大きさが違う。

水太りタイプの特徴

「水太りタイプ」は、朝はすんなり履けた靴が夕方にはきつい、季節を問わずひどい冷え性で困っているというような人に多く見られます。むくみが特にひどい人の場合、顔にまで症状が出ることもあります。 汗や尿として排出されなければならない水分が、新陳代謝の低下によって体内に溜まると、むくみへとつながっていきます。また、むくみのある人は冷たいものを好んで摂る人が多く、冷え性の原因にもなっています。

水は太らない

水を飲む女性

「むくみが出るから、極力水分を控えている」という人もいるでしょう。けれど、水分を多く摂取するせいで、むくみが出るわけではありません。これは、代謝機能が低下していることで、体内の余分な水分が排出されていないために、症状が現れます。なので、出来るだけ水分をたくさん摂り、トイレに行く回数を増やしましょう。そうすると、体液循環が良くなります。

顔のむくみ

鏡越しの女性

いくらダイエットしても、顔だけは痩せない……そんな人は注意してください。その原因は、もしかしたら“顔のむくみ”ではないでしょうか。「水太りタイプ」の人の中には顔までむくむ人がいますが、最終的には顔のむくみがアゴへ集中し、そこでセルライトが作られてしまいます。このセルライトが出来ると、フェイスラインがたるんで、小顔には程遠くなります。 顔のセルライトを撃退するには、舌出し・アゴ上げ下げ体操とリンパマッサージが効果的です。

1. 舌を思い切り出して天井を見たまま、5秒キープします。
2. 今度は舌を出したままで、床を見て、5秒キープします。
3. これを5回繰り返します。
4. 次は、両手の親指と人差し指でアゴの肉をつまみ、マッサージをします。
5. 耳の下からもう片方の耳の下へと、少しずつ位置をずらしながらつまみ、5往復します。

セルライトの解消

脚を中心としたセルライトの解消法としては、「水太りタイプの特徴」でも触れているように、十分な水分補給が挙げられます。また、ストレスなどが原因で、自律神経系が弱っている場合も考えられます。

水は常温で

スポーツの後や、お風呂上りなどに飲む冷たい水はおいしいですよね。ですが、冷たいものは基本的にあまり体に良いとは言えません。冷たい水よりも、常温の水を飲むのか理想的です。また、水割りなどを作る際にも、常温水を使うと体に優しいです。セルライト解消のためにも、常温水でこまめな水分補給を心がけましょう。

気分をリフレッシュ

アロマ

自律神経系を整えるためにも、ストレスを溜めないようにすることが大切です。ごく軽めの運動でストレス発散をしたり、アロマテラピーなどで心を落ち着かせたり、色々な方法があります。気分転換のつもりで行ったことが逆にストレスにならないよう、ゆったりした気持ちで取り組んでください。

ページの先頭へ

Copyright(c) 2011 セルライト対策NAVI  All Rights Reserved.