セルライト対策NAVI

運動する

体に付いてしまったセルライトを効果的に除去するには、どうすれば良いのでしょうか。様々な除去方法がありますが、“運動”が第一に挙げられます。セルライトの除去は、肥満改善の方法とほぼ同じとも考えられているため、運動が欠かせません。毎日の運動を習慣づけましょう。

家事の際に

ちゃんとした運動をしよう!と構えてしまうと、何をすれば良いのか迷ってしまいますし、長く続けられないかもしれません。セルライトを少しずつでも確実に除去していくには、毎日の積み重ねが大切です。

家事は立派な運動!

洗濯ものを干す女性

そこで、毎日の家事を見直してみましょう。特別な運動をしなくても、何気なくこなしている家事は、結構な運動量になっています。立ったり、しゃがんだりする動作はセルライトの除去に効果的です。 掃除機がけ、洗濯、アイロンがけ、階段の上り下りなど、これらは立派な運動なのです。また、床の掃除はモップなどを使う人も多いと思いますが、それを雑巾がけに変えると、良い全身運動になります。

日常生活で

家事のほかにも、日常生活の中で出来るセルライト除去法は色々あります。

通勤・通学で

通勤途中のイメージ

通勤・通学の時間を利用して、セルライトを除去してみましょう。家事同様、通勤・通学は毎日のことなので、自然と続けられます。バス・電車の中では出来ることなら、座らずに立っていましょう。立っていると、座ったときの約2倍のカロリーを消費すると、言われています。また、車や電車・バスを使うより自転車、自転車を使うより徒歩のほうがカロリー消費量は多くなります。

オフィス・学校で

書き物をしたり、パソコン作業をしたり、またはミーティングの際などでも、つま先だけついて椅子に座る、椅子に座りながら太もも上げをするというように、プチ運動をすることが出来ます。意外ときついですが、デスクワークが多い人にはお勧めです。

買い物で

帰りに荷物が増えることを考えて、すぐ近くのスーパーにも車でいく人が多いのではないでしょうか。買い物も近くなら、徒歩で行くことをお勧めします。荷物が増える帰りが大変ですが、重い物を持って歩くというのは、かなりのカロリーを消費します。

ウォーキング

ウォーキングは、誰でも気軽に始められる有酸素運動の1つです。脂肪のみを効果的に燃焼し、心臓や脚への負担も少ないことが魅力と言えるでしょう。このウォーキングはセルライトの除去だけでなく、作らないための予防にも役立ちます。

やり方

ウォーキング

1日に1時間、家の近所や近くの公園内をウォーキングしてみましょう。朝と夕方に30分ずつ分けても構いません。真っ直ぐな姿勢で腕の振り、歩幅を大きく、テンポ良く歩くようにしてください。慣れてきたら、少しテンポを速めても良いでしょう。外を歩くことは気分転換にもなるので、楽しみながら続けることが出来ます。

エクササイズ

運動することに慣れてきたら、ちょっとステップアップしてみましょう。簡単に出来る「セルライト除去エクササイズ」を紹介します。お風呂上りや寝る前などに、実践してみてください。

手・脚をぶらぶら

このエクササイズは、むくみに効果があります。仰向けに寝て、両手・両脚を天井に向け、そのままぶらぶら揺らします。これで手・脚の血流が良くなり、何となくスッキリします。10秒間ほど続けてください。このとき、脚はそれほど高く上げなくても大丈夫です。

ブリッジ体操

これは、セルライトが付きやすい太ももとおしりを引き締めるエクササイズです。仰向けに寝て、膝を立てます。手のひらを床につけた状態で、腰をゆっくりと浮かせましょう。このとき、太ももの裏で体を支えるような意識を持つようにしてください。次に、ゆっくり腰を下ろします。これを1セットとして、5~10回行いましょう。

ページの先頭へ

Copyright(c) 2011 セルライト対策NAVI  All Rights Reserved.