セルライト対策NAVI

入浴する

お風呂に入って新陳代謝を良くすることは、セルライトの除去にとても効果的です。いつもの入浴タイムを有効に使って、セルライトを解消してしまいましょう。血行が促進されるばかりではなく、心身の疲労回復にも役立つので、入浴時にはしっかりと湯船に浸かることを心がけましょう。

シャワーはダメ!

浴槽

このサイトを読んでくれている皆さんの中には、いつもシャワーばかりで湯船に浸かるのが苦手な人もいるかと思います。特に夏場は湯船に浸かると余計汗が出てしまい、スッキリしないという意見も多いですね。ですが、セルライト対策としては毎日お風呂に入り、ちゃんと湯船に浸かることをお勧めします。 「時間がかかる」「疲れる」など様々な理由で、せっかくの入浴タイムをシャワーだけで済ませてしまうのはもったいないです。シャワーだけでは、体の芯から温まらないため、血行促進出来ません。シャワーは、セルライト除去の手助けにはならないのです。

基本的な入浴法

お風呂に入る際、湯船に首まで浸かる人もいるでしょう。そうすると、確かに肩までしっかり温まって気持ち良いですね。けれど、この入浴法は心臓にかかる負担が大きいため、あまりお勧め出来ません。

半身浴をしよう

体に負担をかけずに、しかもセルライト除去に効果的な入浴法としては、半身浴があります。半身浴は体の下のほうから、じわじわと全身を温めてくれます。ここで、半身浴の基本的な方法を紹介しましょう。

1. 40度程度のお湯に約10分間、半身浴します。このときのお湯の量は、手を下げた状態で肘がお湯にスレスレつく程度が良いでしょう。
2. 太ももやふくらはぎ、おしりなどセルライトが気になる部分に、20度程度のお湯を約2分間かけます。
3. 約5分間半身浴したあと、また20度程度のお湯をセルライトが気になる部分に約2分間かけます。
4. 最後に、3をもう一度行ったら終わりです。

冷水に慣れるには?

セルライトを除去するためには、高温入浴と冷水シャワーの反復浴を行うことが重要です。この入浴法を実践するとき、冷水になかなか慣れることか出来ない人も多いのではないでしょうか。 そこで、冷水に慣れる方法を見てみましょう。無理のないよう、毎日少しずつ行ってください。

1. 最初は、ぬるま湯をつま先からかけていきましょう。
2. かけている時間は約1~2分を目安にしてください。慣れないうちは30~40秒くらいでも構いません。
3. 慣れてきたら、少しずつお湯の温度を下げていきましょう。そして、冷水をかける範囲も徐々に広げていきます。
4. 覚悟を決めて、冷水をかける部分に少し力を入れてみましょう。筋肉が緊張状態になっているほうが、冷たさを感じにくくなります。
5. 何度か実践しているうちに慣れてくるので、入浴の都度行いましょう。

アロマバスも効果的

アロマオイル

リラックスした気分でゆったり入浴すると、ストレス解消にもかなりの効果があり、それもセルライト除去につながります。 ここでお勧めしたいのが、アロマバスです。これは、アロマオイルを数滴湯船にたらして、心地良い香りを楽しむというもの。アロマバスには鼻と肌の両方から、香りの成分を取り入れられるというメリットがあります。38度前後のぬるめのお湯に3~5滴のアロマオイルを入れ、よくかき混ぜ、浴室に広がる香りをゆっくりと楽しんでください。

注意点

アロマバスを初めて経験する人は、肌の反応に十分気を配りましょう。どんなアロマオイルを使っても平気な人もいれば、特定のものに肌が過剰に反応する人もいます。最初はごく少量使って、肌に異常が現れないことを確認してから使うようにしましょう。

ページの先頭へ

Copyright(c) 2011 セルライト対策NAVI  All Rights Reserved.