セルライト対策NAVI

マッサージする

セルライト対策として、マッサージを行っている人もいるでしょう。体をマッサージすることもセルライト除去には、とても効果的ですが、間違ったやり方をしたり、力任せに行ったりしないように注意しなければなりません。ここでは、セルライトに効くマッサージの方法を紹介しましょう。

入浴後が効果的

洗顔中

【入浴する】のページでも紹介しているように、入浴中は血液循環が良くなっています。そのため、入浴中に体のマッサージをする人も多いのではないでしょうか。もちろん入浴中にマッサージすると、高い効果が得られるのですが、逆に疲れてしまってリラックス出来ないという人が少なくありません。 そこで、ゆっくりと丁寧にマッサージするためには、入浴後をお勧めします。皮膚がふやけて軟らかくなっているので、角質を傷つけないように優しくマッサージするようにしてください。

マッサージのコツ

1. 必ずマッサージオイルやクリームを多めに使いましょう。
2. 爪をきれいに切り、力を入れ過ぎずに優しく行いましょう。
3. 1つの箇所を長くマッサージし過ぎないようにしましょう。

基本的な方法

セルライト除去のマッサージはどのように行うのでしょうか。それほど難しいものではないので、セルフマッサージが初めての人でも簡単に出来ます。 手順を見ていきましょう。

1. 右手でセルライトが気になる部分の上側、左手で内側をつかみ、全体の脂肪を揉みほぐすようにマッサージします。
2. 手の位置を少しずつずらして、隅々まで丁寧に揉みほぐしましょう。これを5回繰り返します。
3. 次に両手を開いて指を揃えた状態で、セルライトが気になる部分を手に体重をかけながら、滑らすように移動させます。これも5回繰り返します。
4. 両手の小指の外側を使い、セルライトが気になる部分を前面、側面、裏面とまんべんなく軽く叩いて刺激しましょう。10~15回行います。
5. これら一連のマッサージは、片側ずつ行いましょう。

自分に合うものを!

上記では一番簡単に出来るマッサージを紹介していますが、セルライト除去のマッサージには様々な種類があります。その方法と効果は、人によって異なります。ここで、マッサージの主な種類を紹介します。自分に合ったものを選び、実践するようにしてください。

リンパドレナージュ

リンパドレナージュとはフランス生まれのマッサージ法で、ストレスやセルライトをきれいに流してくれます。体内に溜まる老廃物などを排出するリンパ系。そのリンパ系の働きをスムーズにするのが、リンパドレナージュというわけです。

つまむタイプ

セルライトがある部分のみを狙って、つまむことで除去していくマッサージです。太ももやおしりなど、すぐ分かる部分に付いているセルライトに効果を発揮します。

絞りタイプ

広範囲に付いているセルライトを、タオルを絞るようにしながら除去するマッサージです。痛いけれど気持ち良い……くらいの感覚が効果的とされています。

三日坊主にならないために

マッサージって最初のうちは頑張って続けていても、つい忘れがちになったり、面倒になったりするでしょう。三日坊主にならないためには、何らかの工夫が必要になります。

他の作業をしながら

足のマッサージ

入浴しながらのほかにも、「テレビを観ながら」「本や雑誌を読みながら」「髪のカラーリング中に」など、色んな作業中にマッサージが出来ます。短い時間でも良いので、こまめにマッサージする時間を作るようにしましょう。

カレンダーに記入

卓上カレンダーを用意し、いつでも目に付くところに置きます。そして、マッサージ日を記入しましょう。記入の無い日は、マッサージを行わなかったことがひと目で分かります。カレンダーへの記入を習慣化すると、長く続けられるようになります。

ページの先頭へ

Copyright(c) 2011 セルライト対策NAVI  All Rights Reserved.